地域のための活動で自分たちも元気に

 平成29年埼玉県婦連の新年理事会・懇親会が1月31日パレスホテル大宮において開かれ、ご来賓、業者の方々、理事会員併せて110人の方々のご列席をいただきました。
 理事会後に行われた懇親会で、柿沼会長、上田県知事、宮崎県議会議長があいさつしました。
画像 柿沼トミ子会長は「昨年の全国大会では県を始め皆さんに大変お世話になりました。大会2日間でのべ3,000人の方に参加いただき、大村智先生からは『こんなに沢山の女性の前で講演したのは初めて。会場の皆さんの反応が見えて非常に良かった』とお褒めの言葉をいただきました。婦人会が地域の中核となり、手を取り合って次の世代に渡していく、私達の活動をしっかり行って今年も明るく元気にさわやかに笑顔で進んでまいりましょう」と、あいさつしました。
 乾杯後の余興では、地域婦人会の方々の日本舞踊やフラダンス、カラオケなどが披露され、最後に「わらび音頭」「東京音頭」「彩の国は夢の国」の民踊で、参加した皆が輪になって踊り笑顔の懇親会となりました。

【ご来賓の方々】
上田清司 埼玉県知事、 宮崎栄治郎 埼玉県議会議長、 安原輝彦 教育局市町村支援部長、堀光美知子 男女共同参画課長、山本好志 消費生活課長、大塚成穂 生涯学習文化財課 主席社会教育主事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック