清流の国ぎふ 日本の真ん中で話そう、つながろう、伝えよう

第66回全国地域婦人団体研究大会が10月4日・5日、岐阜県岐阜市の長良川国際会議場を会場に、全国から約1,600人が参集しました。テーマ「清流の国ぎふ 日本の真ん中で話そう、つながろう、伝えよう~未来をつくる女性の力・婦人の輪~」、県婦連からは事務局が参加しました。
 1日目は「高齢社会」「防災」「女性の活躍と男女共同参画」「環境」「歴史」の5分科会と、小雨が降る中「フィールドワーク(金華山-岐阜城-岐阜市歴史博物館-河原町」が行われました。

画像
 

 2日目は、岐阜県立岐阜商業高等学校吹奏楽部によるオープニングで開会、静岡大学名誉教授の大和田哲男氏「美濃戦国史の魅力-信長から関ケ原-」の記念講演が行われました。

"清流の国ぎふ 日本の真ん中で話そう、つながろう、伝えよう" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: