なごやかに埼玉婦人問題会議40周年のつどい

 1977年(昭和55年)9月30日、38団体が加盟し発足した埼玉婦人問題会議が創立40周年を迎え、6月10日に彩の国すこやかプラザ・セミナーホールにて79人の出席で祝いの「つどい」を行いました。来賓として多くの方が出席され、ごあいさついただきました。
 世話人を代表して、県婦連の柿沼トミ子会長が「40年の歴史を振り返ると男女平等、女性の地位向上のための『平和』や『老後設計』などの意識調査アンケートを実施、結果を踏まえて県に要望するなど、男女共同参画のために積極的な役割を果たしてきました。今後も広く女性団体と手を結び、県と協力して、次世代の女性に引き継ぎながら男女共同参画が発展するよう努力していきます」と主催者あいさつを行いました。
画像

 来賓や各会員団体の紹介後、独立行政法人国立女性教育会館の内海房子理事長が「男女共同参画社会の実現に向けて」と題し記念講演を行いました。
 会場には、これまで婦人問題会議に関わってこられた方々もご出席いただき、話のつきないなごやかな「つどい」となりました。

【ご来賓の方々】(順不同)
県民生活部長・稲葉尚子様、県男女共同参画課長・堀光美知子様、男女共同参画推進センター所長・澁澤 幸様、衆議院議員:小宮山泰子様・梅村さえこ様、参議院議員:自見はなこ様、県議会議員:柳下礼子様・山川百合子様・高木眞理様・江原くみ子様・金子正江様・前原かづえ様、独立行政法人国立女性教育会館理事長・内海 房子様、コーペル・宮澤方子様、上里町女性会議・片倉す寿子様、埼玉県男女共生団体連絡協議会・高野美代子様

《埼玉婦人問題会議・参加団体》
埼玉県地域婦人会連合会/JA埼玉県女性組織協議会/埼玉母親大会連絡会/新日本婦人の会埼玉県本部/婦人国際平和自由連盟埼玉地方支部(WILPF)/埼玉県生活協同組合連合会/埼玉県商工団体連合会婦人部協議会(埼婦協)/埼玉県地域人権運動連合会女性部/埼玉県労働組合連合会女性部/日本労働組合総連合会埼玉県連合会女性委員会

"なごやかに埼玉婦人問題会議40周年のつどい" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: