一枚の巌となり「全国大会」成功へ       平成28年県婦連 新年理事会・懇親会

 ホテルブリランテ武蔵野において1月20日、ご来賓、業者の方々、理事・会員あわせて130人の方々のご列席をいただき開催されました。
画像
 新年のあいさつとして、柿沼トミ子会長は「2016年は県婦連にとって特別な年です。『(※1)全国大会』が埼玉県で開かれる、というより私達が主催者として開催し、全国からお客様をお招きするということです。そこには、かねてより交流のある中国の(※2)中華婦女連の代表の方々の参加も予定しています。皆さんの培った経験そして色々な場面でのお知恵を、今年は是非『全国大会』のために発揮していただきたいと思います。今年も一年明るく元気に爽やかに楽しく活動していきましょう」と、一致団結して全国大会を成功せようと呼びかけました。
 懇親会では、地域婦人会の方々の舞踊や独唱、フラダンスやカラオケなどの余興が行われ、最後は全員で「炭坑節」「彩の国は夢の国」を踊り、全国大会に向けて気持ちを一つにしました。
画像
【ご来賓の方々】
上田清司埼玉県知事、 本木 茂埼玉県議会議長、 安原輝彦 県教育局市町村支援部長、 山本好志 県県民生活部消費生活課長、 牧 千瑞 県県民生活部男女共同参画課長、 大塚成穂 県教育局市町村支援部 生涯学習文化財課 主席社会教育主事
※1 「第64回全国地域婦人団体研究大会(略称:全国大会)」が、さいたま市大宮区のソニックシティを会場に2016年10月20日(木)・21日(金)に開催されます。
※2 正式名称は中華全国婦女連合会招聘

"一枚の巌となり「全国大会」成功へ       平成28年県婦連 新年理事会・懇親会" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: