関東ブロック会議“心豊かな地域社会をめざした婦人会活動”を!

 関東圏の婦人会員が一堂に集う、平成27年度、全国地域婦人団体連絡協議会(全地婦連)・関東ブロック会議(1都10県1市)が、新潟県新発田市の月岡温泉にて6月24日・25日に開催されました。全体では約500人、埼玉県婦連から21人が参加し、魅力ある婦人会の更なる発展とキッカケづくり、またエネルギーや防災をみんなで考える機会となりました。
 画像
 最初に全体会が行われ「これからの婦人会 ー地域の力ー」と題し全地婦連の柿沼会長が提案発表し、その後参加者は3グループに分かれ意見交換をしました。
 画像
 


2日目は作家・エッセイストの神津カンナさんが「エネルギーの今を考える~母娘で語る・暮らし・エネルギー・地域防災~」と題した講演を行い、第二部ではカンナさんのお母様であり女優の中村メイコさんとの対談が行われました。
 更に視察研修として、柏崎・刈羽原子力発電所の見学が行われ、埼玉県婦連から12人が参加しました。

"関東ブロック会議“心豊かな地域社会をめざした婦人会活動”を!" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: