みんなが暮らしやすい県政を!女性県議と懇談

 埼玉婦人問題会議が毎年開催している「女性議員との懇談」が、2月3日、第16回With Youさいたま「フェスティバル」のワークショップとして、「埼玉県政どうなっていますか?―女性県議と懇談しましょうー」をテーマに、同セミナー室1において行われました。
画像
 参加県議は、自民党の柿沼トミ子議員、立憲民主党の高木真理議員・山本正乃議員、共産党の柳下礼子議員・金子正江議員で、議員になったきっかけから現況について話しました。また、政治において男女平等を実現するため、議員の一定数を女性に割り当てるクオータ制(※1)や公立高校の男女共学について各県議の考え方などが話されました。
 ※1 クオータ(quota)とは、「割り当て、分配、分け前」の意味。 もともとは政治における男女間格差を是正する ための暫定的な方策で、議員・閣僚などの一定枠を両ジェンダーに割り当てる制度を指します。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック