第69回埼玉県地域婦人会連合会 総会

 風薫る五月、彩の国すこやかプラザ・セミナーホールにおいて21日、170人の出席で総会が行われ、2016年度の活動方針・予算案が承認されました。
 来賓として、埼玉県・塩川修副知事(上田埼玉県知事代理)、県議会・宮崎栄治郎議長、県教育局市町村支援課・安原輝彦部長、県県民生活部男女共同参画課・堀光美知子課長などにご出席いただきました。
画像
 始めに、柿沼トミ子会長は「いまも熊本県を中心とする九州地方の地震が続いているが、婦人会として募金活動に取り組んでおり復旧・復興の手助けとしたい。10月には全国地域婦人団体研究大会を埼玉県で開催する。記念講演はノーベル賞受賞者の大村智博士で、全国から期待と参加の声をいただいている。おもてなしの心で、(全国の)皆さんを迎える準備を進めていこう」とあいさつしました。
 来賓の塩川副知事は「県地域婦人会連合会は、創立以来70年近くに渡って地域活動の推進役として女性の地位向上と地域の発展に貢献されている。柿沼会長始め、会員の皆様に改めて感謝とお礼を申し上げたい。今後も、県の女性活躍の政策にお力添えをいただきたい」と、婦人会の活動に期待を寄せるあいさつをされました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック