アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
埼玉県地域婦人会連合会
ブログ紹介
昭和23年3月11日設立。
社会教育関係団体。
埼玉県内15の地区で活動を行っています。
地域社会に密着し、まちづくり、地域福祉、男女共同参画推進、防災、食育、消費者問題や結核予防など幅広い分野の課題・問題の改善に取り組んでいます。結婚相談事業も行っています。(月〜金 10:00〜16:00)
会長 柿沼トミ子(平成23年5月就任)(平成24年5月全国地域婦人団体連絡協議会会長就任)

[加須市大利根連合婦人会/東松山市松山婦人会/蕨市旭町婦人会/さいたま市地域婦人会/春日部市連合婦人会/秩父地域婦人会連合会/かぞ地域女性会連合会/久喜市栗橋連合婦人会/久喜市久喜婦人会連合会/北本市婦人会/幸手市連合婦人会/本庄市上里町連合婦人会/熊谷市婦人会連盟/所沢市連合婦人会/越谷市増林婦人会]

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
北方領土問題を若い世代に伝えつなげて 第32回北方領土返還要求埼玉県民大会
北方領土問題を若い世代に伝えつなげて  第32回北方領土返還要求埼玉県民大会  さいたま市浦和区にあるときわ会館において2月16日に行われ、県婦連からは22人が参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 13:57
ロシアとの新たな関係構築で 北方領土問題の一刻も早い解決を
ロシアとの新たな関係構築で 北方領土問題の一刻も早い解決を  2月7日の「北方領土の日」、東京都千代田区にある国立劇場の大劇場において、平成29年北方領土返還要求全国大会が開催されました。県婦連から北方領土返還要求運動埼玉県民会議のメンバーとして18人が参加しました。   第一部のトークでは、NHK解説主幹の石川一洋氏を始め、千島連盟理事長、元島民2世、大会実行委員長らがそれぞれの立場から発言しました。  第二部では、亡くなられた元島民の方々への黙祷の後、 照屋大会実行委員長に続き安倍首相があいさつを行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/09 10:34
地域のための活動で自分たちも元気に
地域のための活動で自分たちも元気に  平成29年埼玉県婦連の新年理事会・懇親会が1月31日パレスホテル大宮において開かれ、ご来賓、業者の方々、理事会員併せて110人の方々のご列席をいただきました。  理事会後に行われた懇親会で、柿沼会長、上田県知事、宮崎県議会議長があいさつしました。  柿沼トミ子会長は「昨年の全国大会では県を始め皆さんに大変お世話になりました。大会2日間でのべ3,000人の方に参加いただき、大村智先生からは『こんなに沢山の女性の前で講演したのは初めて。会場の皆さんの反応が見えて非常に良かった』とお褒めの言葉を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 14:21
ご縁をつなぐ「結婚相談」を行っています
 埼玉県婦連では、結婚のお相手をひろく探すための結婚相談事業を行っています。登録された方の中から、ご自分の求める条件の方を一緒にお探しし、ご紹介(お見合い)からご結婚まで見守る形のお手伝いをさせて頂いています。  現在、20代から50代までの男性23名、女性21名が登録されています。お仕事柄、異性との出会いが少ない、時間がないなど、結婚につながるチャンスを逃していると感じられたら、まずは一度お電話下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 14:18
脱原発と再生可能エネルギーへの転換を!
脱原発と再生可能エネルギーへの転換を!  「2016さよなら原発埼玉県民集会」が、10月29日さいたま市文化センター大ホールにて行われ、650人が参加しました。  始めに、埼玉うたごえ協議会&青い空合唱団による「青い空は」を含む3曲の歌声が披露されました。続く主催者団体紹介では、実行委員団体として埼玉県婦連の森和江副会長を含む5人が登壇し、埼玉県生協連の岩岡宏保さんが主催者あいさつを行いました。    講演・報告では、福島原発告訴団団長の武藤類子さんが、原発事故から5年7カ月の福島の現状報告と原発事故の刑事責任を問う裁判への注目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 15:31
自ら考え行動する消費者になろう〜平和で安心してくらせる社会へ〜 第52回埼玉県消費者大会
自ら考え行動する消費者になろう〜平和で安心してくらせる社会へ〜 第52回埼玉県消費者大会  10月12日さいたま市文化センターで開催され、午前の全体会には700人、午後の分科会には448人、埼玉県婦連からは32人が参加しました。  全体会のオープニングでは、埼玉県消費生活コンサルタントの会の「消費者被害防止劇団SasaL(ササエル)」が、高齢者が悪質な業者から言葉たくみに次々と契約をさせられ、気づいた時には高額になり困り果て、消費者センターへ相談し頭金の50万円を取り返すまでが寸劇で披露されました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/02 16:25
全国大会で得たことを地元で生かし新たな一歩に
全国大会で得たことを地元で生かし新たな一歩に  第64回全国地域婦人団体研究大会がさいたま市のソニックシティを会場に10月20日・21日の2日間にわたり開催されました。  1日目は、「消費者問題」「男女共同参画の視点からの防災」「子育て支援」「食」「歴史」の5つの分科会に分かれ、全国からの参加者と県内会員が学習しました。  2日目は全体会が行われ、星野学園中学・星野高校吹奏楽部マーチングバンドがオープニングを飾り会場を華やかにしてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 14:19
核兵器のない平和な世界の実現を! 第31回埼玉県原爆死没者慰霊式
核兵器のない平和な世界の実現を! 第31回埼玉県原爆死没者慰霊式  広島、長崎の原爆被爆から71年目の7月31日、さいたま市浦和コミュニティセンター10階多目的ホールにおいて、被爆者、議会議長、国会・県議会・さいたま市議会、実行委員会団体等から約270人が参列しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 16:39
第69回埼玉県地域婦人会連合会 総会
第69回埼玉県地域婦人会連合会 総会  風薫る五月、彩の国すこやかプラザ・セミナーホールにおいて21日、170人の出席で総会が行われ、2016年度の活動方針・予算案が承認されました。  来賓として、埼玉県・塩川修副知事(上田埼玉県知事代理)、県議会・宮崎栄治郎議長、県教育局市町村支援課・安原輝彦部長、県県民生活部男女共同参画課・堀光美知子課長などにご出席いただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/06 11:17
女子サッカーチーム「ちふれASエルフェン埼玉」の試合を応援しよう!
 テレビコマーシャルでもおなじみの「ちふれ化粧品」は、全地婦連と(株)ちふれ化粧品が提携して創りだした「化粧品」です。その(株)ちふれ化粧品が「女性を応援する企業」としての象徴的活動として、2011年10月より埼玉県を拠点として活躍する女子サッカーチーム「ちふれASエルフェン埼玉」のトップパートナーを務めています。2013年2月からはそれまでの支援活動を拡大し、現在では11名の選手がちふれ化粧品の社員として勤務しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/13 14:28
自然の宝庫である北方四島の現在 第31回北方領土返還要求埼玉県民大会
自然の宝庫である北方四島の現在     第31回北方領土返還要求埼玉県民大会  2月18日さいたま市浦和区にあるときわ会館において開催され、参加者は全体で42人、県婦連から17人が参加しました。  北方領土返還要求運動埼玉県民会議の柿沼トミ子会長の主催者あいさつに続き、埼玉県県民生活部・矢嶋行雄副部長が「埼玉県には124人の元島民の方が住んでおり他人ごとではない。北方領土の日の前後、メディアも使い普及啓発活動を行っている。北方領土のことを若者に知ってもらいたい」と県を代表してあいさつしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/24 13:44
北方領土の早期返還を求めて      平成28年北方領土返還要求全国大会
北方領土の早期返還を求めて           平成28年北方領土返還要求全国大会  2月7日の「北方領土の日(※)」に、官民の関係者が一堂に会し開催されました。会場の日比谷公会堂には全体で1,700人、県婦連は北方領土返還要求運動埼玉県民会議の一員として21人が参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/17 13:16
一枚の巌となり「全国大会」成功へ       平成28年県婦連 新年理事会・懇親会
一枚の巌となり「全国大会」成功へ       平成28年県婦連 新年理事会・懇親会  ホテルブリランテ武蔵野において1月20日、ご来賓、業者の方々、理事・会員あわせて130人の方々のご列席をいただき開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/28 14:58
脱原発の社会を求めて “2015さよなら原発 埼玉県民集会”
脱原発の社会を求めて “2015さよなら原発 埼玉県民集会”  12月4日さいたま市民会館おおみや大ホールを会場に、900人の参加で行われました。 はじめに、実行委員長で埼玉県原爆被害者協議会会長の田中熙巳さんは、「残留放射線による被害は今も続いている。福島第一原発の事故があったのに、政府と大企業は原発の再稼働を急いでいる。差し止めの運動を展開していきたい」と訴えました。    福島からの報告として「東電と国への原発事故訴訟について」前双葉町長の井戸川克隆さんが、避難指示後の政府の対応や避難住民の現状を話しました。続いて、「福島の教育現場で」として、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/28 14:44
結核の現状と予防、そして私たちにできること     第12回関東甲信越地区結核予防婦人団体幹部研修会
結核の現状と予防、そして私たちにできること     第12回関東甲信越地区結核予防婦人団体幹部研修会  関東甲信越地区の結核予防婦人団体幹部を対象とした研修会が、11月24日ホテルブリランテ武蔵野を会場に、10都・県から80人を超える参加で行われました。県婦連結核予防会からは51人が参加しました。  県婦連結核予防会の柿沼トミ子会長、埼玉県健康づくり事業団の富岡正明専務理事があいさつを行い、来賓の埼玉県保健医療部疾病対策課・野本実課長からご祝辞をいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/26 13:34
全国の婦人会の仲間と共に、学習と交流を深めました 第63回全国地域婦人団体研究大会
全国の婦人会の仲間と共に、学習と交流を深めました          第63回全国地域婦人団体研究大会  46年ぶり福岡県で開催された全国大会は、10月1日・2日ヒルトン福岡シーホークを会場に、全国から1,500人余、県婦連から26人が参加しました。  「『歴史に学び、未来に夢を馳せ、やさしい心で創る安心・安全な地域社会』〜よりそい、つむぎあう心温まる社会を〜」をテーマに、2日間にわたり学習・交流しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/27 12:14
大宮で結核をなくすための街頭募金を行いました 複十字シール運動街頭募金
大宮で結核をなくすための街頭募金を行いました         複十字シール運動街頭募金 9月24日から始まる結核予防週間に先立ち、前日の23日大宮駅西口歩行者デッキにおいて、埼玉県保健医療部疾病対策課、(公益財団)埼玉県健康づくり事業団、東松山市松山婦人会、蕨市旭町婦人会、北本市婦人会など約30人の参加で募金活動を行いました。 当日は朝9時半からの2時間、「結核をなくすための複十字募金にご協力ください」と道行く人に協力を訴え、約1万円の募金が集まりました。同時に、「複十字シール、パンフレット、ポケットティッシュ」1500セットを配布し、結核をなくすための正しい知識... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/08 13:11
一人ひとりが考え行動する、その一歩に!          第51回埼玉県消費者大会
一人ひとりが考え行動する、その一歩に!          第51回埼玉県消費者大会  「平和で安心してくらせる社会のために、行動する消費者になろう」をスローガンに、9月25日埼玉会館で開催されました。全体会には800人、分科会には452人が参加し、県婦連からはのべ70人が参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/06 10:49
全ての拉致被害者(特定失踪者を含む)の救出を目指して
全ての拉致被害者(特定失踪者を含む)の救出を目指して  埼玉県内でも、北朝鮮に拉致された「拉致被害者」、そして拉致の可能性を排除できない「特定失踪者」がいます。  平成27年9月5日埼玉会館小ホールにおいて、北朝鮮に拉致された日本人を救出する埼玉の会と埼玉県が主催で「拉致問題を考える埼玉県民の集い」が行われました。会場は参加者であふれんばかり、うち県婦連からは45人が参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/15 14:24
"核兵器のない平和な世界を後生に" 第30回埼玉県原爆死没者慰霊式
"核兵器のない平和な世界を後生に" 第30回埼玉県原爆死没者慰霊式  被爆から70年となる今年の埼玉県原爆死没者慰霊式が、7月26日埼玉会館小ホールにおいて約450人の参加で行われました。  午前の部の「慰霊式」には、ご遺族ならびに上田埼玉県知事代理で県保健医療部・石川部長、さいたま市・清水市長など、多くの来賓の方が参列されました。県内では昨年、広島と長崎の被爆で新たに82人が亡くなり、名簿を県・石川部長が慰霊碑に奉納しました。これにより死没者名簿の記載者は1301人となりました。  黙祷、主催者あいさつ、来賓あいさつに続き、被爆者ご遺族、参列者が慰霊碑に献... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/28 14:49

続きを見る

トップへ

月別リンク

埼玉県地域婦人会連合会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる