アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
埼玉県地域婦人会連合会
ブログ紹介
昭和23年3月11日設立。
社会教育関係団体。
埼玉県内14の地区で活動を行っています。
地域社会に密着し、まちづくり、地域福祉、男女共同参画推進、防災、食育、消費者問題や結核予防など幅広い分野の課題・問題の改善に取り組んでいます。また、結婚相談事業も行っています。(月〜金 10:00〜16:00)
会長 柿沼トミ子(平成23年5月就任)

[加須市大利根連合婦人会/東松山市松山婦人会/蕨市旭町婦人会/春日部市連合婦人会/秩父地域婦人会連合会/かぞ地域女性会連合会/久喜市栗橋婦人会/久喜市久喜婦人会連合会/北本市婦人会/幸手市連合婦人会/本庄市上里町連合婦人会/熊谷市婦人会連盟/所沢市連合婦人会/越谷市地域婦人会]

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
創立70周年記念誌を発行
創立70周年記念誌を発行  県婦連では創立70周年を記念して「記念誌」を発行しました。(カラー、110ページ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 16:28
県婦連が埼玉県より表彰されました
県婦連が埼玉県より表彰されました  県婦連創立70周年となる第71回総会の場において、女性の地位向上と地域の発展に貢献したとして、埼玉県より県婦連に表彰状が授与されました。 (写真:上田県知事より柿沼会長に表彰状が手渡されました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/21 16:59
創立70周年を迎え、過去に学び未来へつなぐ婦人会へ
創立70周年を迎え、過去に学び未来へつなぐ婦人会へ  県婦連第71回総会及び記念講演が5月16日、彩の国すこやかプラザ・セミナーホールにおいて190人の出席で行われ、平成30年度活動方針案、予算案、会則の一部改正案(個人会員)が承認されました。     来賓には、上田清司県知事、齊藤正明県議会議長、小松弥生県教育委員会教育長にご臨席いただきました。  始めに表彰状授与式が行われ、平成20年度から本年3月までの10年間、地域の婦人会長としてその地域活動と県婦連への貢献に対し14人に表彰状を、また緑の銀行1円玉募金が累計3万円以上あった11団体に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/21 16:51
学習と健康を両立し元気に活躍
学習と健康を両立し元気に活躍 梅の花がようやく何輪か咲き始めた、まだ肌寒い2月13日、埼玉県男女共同参画推進センターを会場に、「くらしの教養大学」と「フォーラムサラ」を開催しました。どちらも長年取り組んできた会員の主要な研修です。今期は1カ所開催で、当日は県内各地から会員と一般75人が参加しました。 ○第51回くらしの教養大学 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/23 15:09
北方領土問題 いまが一番の正念場、世論を盛り上げ解決へ
北方領土問題  いまが一番の正念場、世論を盛り上げ解決へ  第33回北方領土返還要求埼玉県民大会が2月9日埼玉会館の2階ラウンジにおいて行われ、県婦連からは17人が参加しました。  始めに、北方領土返還要求運動埼玉県民会議の柿沼トミ子会長が主催者あいさつに立ち、「先日メガネ店に寄った際、そこで働く若者に北方領土を知っているかと聞いたら、知らないと言う。学校の地理や歴史で学んでいない。安倍首相が日露関係と北方領土の問題を解決したいと20回もプーチン大統領と会談しているが、国民に北方領土の問題が知られていない。若い人達も巻き込んだ活動をしていきたい。がん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/14 11:14
北方四島の返還へ 一層の理解と関心を
北方四島の返還へ 一層の理解と関心を  平成30年北方領土返還要求全国大会が、2月7日の「北方領土の日」に国立劇場・大劇場において開催され、県婦連からは北方領土返還要求埼玉県民会議メンバーとして12人が参加しました。  大会第一部は、NHK解説委員の石川一洋、北方領土隣接地代表、元島民関係者、運動関係者代表ら4人からの報告と返還への思いが語られました。  第二部の式典では、返還の願いが叶わず亡くなられた元島民の方々に対する黙祷後、照屋大会実行委員長に続き、安倍首相が挨拶しました。  一昨年のプーチン大統領と安倍首相との首脳会談... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/08 18:10
みんなが暮らしやすい県政を!女性県議と懇談
みんなが暮らしやすい県政を!女性県議と懇談  埼玉婦人問題会議が毎年開催している「女性議員との懇談」が、2月3日、第16回With Youさいたま「フェスティバル」のワークショップとして、「埼玉県政どうなっていますか?―女性県議と懇談しましょうー」をテーマに、同セミナー室1において行われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/05 11:50
今までもそしてこれからも 地域をけん引する役割担って
今までもそしてこれからも  地域をけん引する役割担って 春のように暖かな日差しが降り注ぐ1月18日、県婦連の「平成30年新年理事会・懇親会」が、ホテルブリランテ武蔵野にて行われ、上田県知事、小林県議会議長など多くの来賓の方々にご臨席いただきました。 柿沼トミ子会長はあいさつの中で、「県婦連は今年創立70周年迎えます。先輩方が築き上げ、70年にわたり婦人会が活動してきた実績と経験は、行政からも地域の担い手として評価され頼りにされています。人生100歳時代、健康寿命も延びています。皆さん方には生涯現役として、地域活動を前に進める役割をこれ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/25 11:00
再生可能エネルギーは世界の潮流
再生可能エネルギーは世界の潮流  今回で6回目となる「2017さよなら原発埼玉県民集会」が、11月17日埼玉会館大ホールにおいて550人の参加で行われました。  田中熙巳実行委員長(埼玉県原爆被害者協議会)のあいさつ後、河合弘之氏(弁護士・脱原発弁護団全国連絡会共同代表)と、武藤類子氏(福島原発告訴団団長)の講演が行われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 16:14
神々のつどう地で今を考え つなげる活動へ
神々のつどう地で今を考え つなげる活動へ  第65回全国地域婦人団体研究大会が10月26日・27日、島根県松江市の島根県民会館にて行われ、「温故知新 歴史に学び 今を見つめて 文化のまつり〜一人ひとりが学んで気づき 行動を変え 実践できる社会づくり〜」をテーマに、全国から1500人余り、県婦連からは5人が参加しました。  特別講演は「出雲の魅力」と題し、藤岡大拙氏(NPO法人出雲学研究所理事長)が講演し、「日本の代表的な神話はすべて出雲神話です。中でも『国引きの神話』は誇りであり、出雲の魅力と考えている」と話しました。  その後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 14:16
くらしに関わる問題を学び行動する消費者へ 第53回埼玉県消費者大会
くらしに関わる問題を学び行動する消費者へ  第53回埼玉県消費者大会  「自ら考え行動する消費者になろう〜平和で安心してくらせる社会へ〜」をスローガンに、10月12日埼玉会館大ホールにおいて行われました。全体会に620人、分科会に393人が参加し、県婦連からは60人が参加しました。    大会は1日を通して行われ、午前中は基調報告と記念講演、午後は4つの分科会「食」「消費者課題」「社会保障」「映画:飯舘村のお母ちゃんたち 土とともに」に分かれて学びました。  記念講演は、日本総合研究所調査部主席研究員の藻谷浩介氏が「日本経済と格差社会」と題し講演を行いました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/18 15:16
次世代につなげる地域活動を 平成29年度全地婦連関東ブロック会議
次世代につなげる地域活動を   平成29年度全地婦連関東ブロック会議  さわやかな秋晴れのもと、全地婦連関東ブロック会議が9月25日・26日、神奈川県の横浜中華街にあるローズホテル横浜を会場に開催されました。  「つなげよう!次世代へ〜地域活動を通して〜」をテーマに、1都10県1市から400人を超える会員が参加しました。うち、県婦連からはのべ16人が参加しました。  1日目は、「地域全体で子供たちを支えるために〜地域学校協働活動の推進に向けて〜」と題し、文部科学省生涯学習政策局社会教育課地域学校協働推進室地域学校協働活動企画係長の山下邦子氏が基調講演を行いまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 15:41
結核予防の大切さを多くの方に知らせる 複十字シール運動街頭募金活動
結核予防の大切さを多くの方に知らせる    複十字シール運動街頭募金活動  「結核は過去の病気ではない」ということを多くの方に知ってもらおうと、平成12年から毎年行っている街頭募金活動を、9月23日JR大宮駅西口の歩行者デッキにて行い、埼玉県保健医療部疾病対策課、公益財団法人埼玉県健康づくり事業団、県婦連(北本市婦人会2人、事務局1人)などが参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 15:56
地域から世界から結核の追放を!
地域から世界から結核の追放を! 公益社団法人 全国結核予防婦人団体連絡協議会の創立40周年記念「婦人の国際会議」が、8月29日東京のホテルニューオータニで行われ、埼玉県婦連結核予防会から10人参加しました。 壇上には、結核予防会総裁の秋篠宮妃殿下、来賓として麻生太郎副総理大臣、公益財団法人結核予防会の工藤翔二理事長、カンボジア国会議員のLORK Kheng氏らと共に、全地婦連の柿沼トミ子会長も登壇されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/05 14:13
高校生と活動交流
高校生と活動交流  「高校生ボランティア・アワード2017」が、8月9日・10日さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナを会場に行われ、埼玉県婦連も会場の一角で活動を紹介しました。  主催は歌手のさだまさしさんが設立した「公益財団法人風に立つライオン基金」で、学校やボランティア活動分野の垣根を越えての活動発表・交流の場として開催され、今回101の高校と協賛団体など25団体が参加しました。  埼玉県婦連ではちふれ化粧品を前面にしながら、ブースの壁面に県・地域婦人会の機関紙、また結婚相談や歯舞昆布、北方領土... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/21 14:12
結核予防を広く県民に  埼玉県知事を表敬訪問
結核予防を広く県民に  埼玉県知事を表敬訪問  8月1日の複十字シール運動開始に当たり、県婦連結核予防会として県健康づくり事業団と共に8月4日上田清司埼玉県知事を表敬訪問しました。  結核、肺がんなどの胸部疾患の罹患者は、全国的な傾向として緩やかな減少傾向にあるものの、埼玉県の新規登録患者数は平成28年979人で前年比で24人増えており、同年末時点の患者数は計2544人です。    柿沼会長は「結核は撲滅されたと思っている人が多いが高齢者の発病が多く、まだ収まっていない」と現状を報告。病気に対する知識と予防意識を広く県民に伝えることが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 16:25
なごやかに埼玉婦人問題会議40周年のつどい
なごやかに埼玉婦人問題会議40周年のつどい  1977年(昭和55年)9月30日、38団体が加盟し発足した埼玉婦人問題会議が創立40周年を迎え、6月10日に彩の国すこやかプラザ・セミナーホールにて79人の出席で祝いの「つどい」を行いました。来賓として多くの方が出席され、ごあいさついただきました。  世話人を代表して、県婦連の柿沼トミ子会長が「40年の歴史を振り返ると男女平等、女性の地位向上のための『平和』や『老後設計』などの意識調査アンケートを実施、結果を踏まえて県に要望するなど、男女共同参画のために積極的な役割を果たしてきました。今後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 12:05
埼玉県地域婦人会連合会 第70回総会  地域を担う婦人会の役割ますます重要
埼玉県地域婦人会連合会 第70回総会  地域を担う婦人会の役割ますます重要  青空の広がる6月3日、彩の国すこやかプラザ・セミナーホールにて130人の出席で開催され、平成29年度活動方針案や予算案が承認されました。  来賓として、上田清司埼玉県知事、小林哲也県議会議長、県教育局市町村支援部・松本浩部長、県民生活部男女共同参画課・堀光美知子課長などご出席いただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 11:57
北方領土問題を若い世代に伝えつなげて 第32回北方領土返還要求埼玉県民大会
北方領土問題を若い世代に伝えつなげて  第32回北方領土返還要求埼玉県民大会  さいたま市浦和区にあるときわ会館において2月16日に行われ、県婦連からは22人が参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 13:57
ロシアとの新たな関係構築で 北方領土問題の一刻も早い解決を
ロシアとの新たな関係構築で 北方領土問題の一刻も早い解決を  2月7日の「北方領土の日」、東京都千代田区にある国立劇場の大劇場において、平成29年北方領土返還要求全国大会が開催されました。県婦連から北方領土返還要求運動埼玉県民会議のメンバーとして18人が参加しました。   第一部のトークでは、NHK解説主幹の石川一洋氏を始め、千島連盟理事長、元島民2世、大会実行委員長らがそれぞれの立場から発言しました。  第二部では、亡くなられた元島民の方々への黙祷の後、 照屋大会実行委員長に続き安倍首相があいさつを行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/09 10:34

続きを見る

トップへ

月別リンク

埼玉県地域婦人会連合会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる